2014年11月5日水曜日

FM2015はじめましたよ。

何回移転すれば満足するのか的再出発。
これで以前より画像気にせずでいいが、どうなることか。

↓FM2015
・FM2015
そもそも、発売日7日まで買う気もなかったのだが、なんとなく勢いで購入。
しかし、やっぱり発売日まで寝かせておこうと思っていたが、翻訳神さま日本語化第一弾出た流れでちょっとはじめてしまう。うーんこの意思の弱さよ(´-`


・初期国設定。
とりあえず今回も負荷Maxにしてみる。こんな塩梅。

英国、ドイツ、イタリア、スペイン、フランス、ポルトガル、ブラジルは下部全部入れたり一部だったり。その他は1部リーグのみ。

PCスペックは前作からグラボぶっ壊れての入れ替えでほんのちょっとあがって、Core i7 3820、16G、GTX650。


・Profile。

















今回はIchiroでもTanakaさんです。獣ですが。
今回出身地がすごく細かい。思わずがっつり地元指定。好きなチームはもちろん、うん…。


んで、次めくると、その他好きなチーム、言語の設定に。この辺も新しい。
ニワカ感あふれるチーム選びばんざい。
言語は、主要リーグ国あたりで選別。にしてもこのtanakaさん頭いいな。


・そして、今回からの監督能力設定。

ライセンス状態で能力、プレイ経験でメンタルの初期能力ポイントが決まる。


で、ほぼ底辺。
毎度の無職スタートするつもりだしこんなもんやろ(´-`
コーチ雇えない、あんま強くないだろうチーム指導だから能力値は基本のフィットネスに振る。
メンタルは個人的に重視してるモチベ管理、あんま数値上げれない気がする(偏見)勝利意欲に振ってみる。
この辺の能力値がどんな感じに作用するのか楽しみ楽しみ。そもそも成長すんだろうか(´-`
スタイルバランスとしては、とりあえずどっちつかずにしてみる。


・スタート。

無職スタート。そりゃ頭も抱えたくなりますよ(>'A`)>
てなもんで早速、ハローワークジョブセンターへれっつごー。
いつも通りに、いくつかある監督不在チームにアプローチ。しかしオファー飛んできたのはPortuguese2部Tondela、France3部Union Sportive Colomiers Footballの二つ。いそいそと面談に臨む。


前作通りの面談スタートだったが、一発目の質問は言語に関して。おーぅ新しい感。

習得してない言語どうすんのっていう。サッカーって世界の共通言語やん?的なことを情熱的に語る。自分で言っててはずかしい。
あとは、チーム率いたことないけど?とか質問も結構増えているが、実際の内容は中身の人の英語があまりにも拙いので、あとは自分で確認してね(ゝω・)v


結局、Tondelaとの面接は不調、もう一個の方US Colomiersからはオファーが来る。
個人的には、FM2012でがっつりクビ切られたPortugueseリベンジしたかったがままならず。
そのまま受諾して、France3部でFM2015レッツスタート。



0 件のコメント:

コメントを投稿