2015年1月9日金曜日

あけました。/n US Colomiers 14/15 04

おめでとうございあす。

毎度毎度の北野天満宮での年越し。いろんな友人とともに未だに続けられておるのはありがたいことだなぁと思います。うーん殊勝。
けど、いい年こいて未だ続いてること自体はどうなんだ?とも言えるかもしれない。いや、言わないで(´-`

今年は年始からうちの周りでも雪模様でもりっと積る様相。
ちらちら降り始めたころは、あらいい風情、と、お茶ときなこもちで雪見などして余裕かましていたらば、30分後には真っ白に。
逆に、これぞ好機と絶景の雪京都を眺めないわけには!!と、翌2日に雪景色愛でようと画策するものの、プレミアリーグのくそ日程を焼酎飲みながらリアルタイム観戦。起きてみれば昼過ぎ\(´-`)/まぁまぁ雪は残るもののべちゃーっとした感じで残念なことに。それでも方丈庭園などきれいではありましたが。

そんな雪模様もあけて、未だいけてなかった黄檗万福寺にも年始一発目ちゃりにて初参拝叶いまして。
皮切りに、今年も五山巡りなどやりつつ、近辺ちゃりんこ巡りを元気に堪能したいとこでございます。あー、ちゃり楽しい。


FM?えぇ、やる時間がイマイチないc⌒っ・д・)っ
時間ない割に、調子良いValenciaか、FC Porto転売プレイに浮気したくてしたくて仕方ない病。
あとは、Huluのアウトランダーなかなか面白い。


↓FM2015

◎11月。
いろんな国で低迷するチームの監督解任ラッシュ。
最中、うちの雇用情勢は今のとこ73%と非常に良好。
理事会の信用も、Cup戦敗北に懸念ありつつ理解あり。チームの雰囲気、リーグ戦評価がMaxに引っ張られる形。

ファン反応では、Kharzi、Josephの評価が悪く。実際パフォーマンスよくないのでがんばってほしいですよ。


○11/7
French National、12位Red Star FCアウェイ戦。
4-4-2に対して4-2-3-1 DM Asymmetric AM(L)。標準:守備。
3バックも考えたが、基本に回帰。しつつ、Hurlotスタメン復帰させてAPMでVovayをSSにして得点源狙い。指示はロングパス、ライン1個上、オフサイドトラップ。FillipaをRSTのTM(S)でLSBマーク。

が、開始からガンガン押し込まれてどうしようもない展開。失点は時間の問題かもしらんと思われたがなんとかしのぎ切り。
序盤過ぎても手も足も出ない感じだったが、徐々にこちらも前に出ていく。感じではあるがまったく収まりが悪い。Fillipaを右で受けさせる狙いだけどもここがまずおさまらない。ので、LSBマーキングをHurlotに任せてFillipaをフリーに。これで一気に改善してボールが高い位置で収まり始める。が、基本的にカウンター主体で相手の攻勢が強いのは変わりなく。一応道筋見つけたかなってとこで折り返し。

後半さらにFillipaをTM(A)で攻撃的にしてみる。がその辺の変化あんまりなく、前半同様にカウンターから仕掛けてあと一歩、という流れは変わらず。
途中64分カウンターからVoavyが一気に抜け出し決定機迎えたがタックルで軽傷。変わりにレイトタックルで一発赤で人数差有利になる。勝負所なのでVoavy下げず、攻撃スタンスで4-4-1で対応する相手に攻勢をかける。
しかし、人数差有利感あんまりない互角のせめぎ合い。挙句にHurlotまで軽傷を負う苦しい展開。ポイント1点じゃ割に合わんなぁと嘆いてた90+1分、相手PAエリアからのクリアボールを拾ってLacroix、バイタル右Deschampsにパス通して、プレスに出てきたCB裏へスルー、Fillipaが反応して決めて勝ち越しに成功。
4-2-1-2で攻勢かけてきたが、4-2-1-3 DM Asymmetric AM(L)カウンターで逃げ切り1-0勝利。
これだからFMは楽しい!!はずだ(-ω-

そして軽傷者は問題なし!FM楽しい!!


○11/21
French National、3位CA Bastiaホーム戦。
4-2-3-1 Wideに対して4-2-3-1 DM Asymmetric AM(L)。カウンター:守備。
代表戦挟んで上位と対決。前節の代償はKouassi、Mazelの出場停止。しかもVoavyが代表戦明けでコンディション微妙。戦術的には前節の内容を踏襲しつつ、ホーム戦績悪いので開始からカウンタースタンス。

序盤からグイグイと攻められてやっぱりきついかと思われたが、前節戦おかげかカウンターが鋭くて思いのほか期待の持てる展開。しかし、どうにもLWFのBengellounがサイド突っ切れないので、序盤終わったころに開き直ってLAMに置き直し。
すると、19分にCKからHurlotが深い位置から飛び込んで先制。CK得点は初?
さらに21分にVoavyがカウンターからスピード乗ってPA侵入したとこ転ばされてPK獲得。一気に2点差に。
これはいけるで!と思ってた矢先、26分にこちらもカウンターくらってしまい、中央一気にバイタル前まで突破されて右サイド深いスペースへボール出されてのクロスをかっちり決められてしまう。
序盤からサイド広く使われているのを見れたので早々に3バック、3-4-3 DM Asymmetric ST(R)へ。
攻め込まれてバイタル前からミドルバンバン打たれる展開ではあるが、サイドの攻撃はほぼ潰すことに成功。こちらはカウンターが効いているままなので、さらなる追加点に望み。が、42分にRenalierが累積退場で一変。Voavyのコンディションがだいぶ落ちてたので下げて3-4-2 DM Asymmetric ST(R)とする。ここから相手は4-1-2-3 DM Wideで中盤分厚く攻勢をしかけてくる。

後半も引き続き、というか、スタンスが変わったのか4-1-4-1という表記。通りに中盤でガンガンボール回されて一気に押し込まれる流れ、48分にそういう展開から25m以上のミドルを決められてとうとう同点に。
以後も同様の流れからカウンターすらままならなくなってきたので、DM、Khazri1個づつ上げてHBの4-1-2-3 DM WB Asymmetric AM(C)とする。
情勢不利は変わらなかったが、中盤にプレスかけるようになってそういう流れを断ち切ることに一応は成功。早めに手を打たなかったのが悔やまれる。
70分に相手も累積退場。お互い攻撃的ポジション抜いた対応となってその後はダラダラと2-2分けに至る。タラレバは意味ないけど、その辺言いたくなるくらい対応に悔やまれる。


○11/28
French National、11位US Dunkerqueアウェイ戦。
4-4-2に対して4-2-3-1 DM Asymmetric AM(L)。標準:守備。
最近のお気に入り的変則フォメ。全般的に変化なし。

アウェイ感満載の押し込まれっぷり。やっぱり中盤負けで起点にされてからの展開という流れがなかなか断ち切れない。カウンター的に攻めには出れるもののシュートにまで至らずで苦しいまま推移。
中頃さしかっても中盤負けが解消されないので4-1-4-1、さらにLWFが機能せず、挙句また軽傷負っちゃって、変化求めてAML配置で4-1-1-3-1 Narrow Asymmetric STという形へ。バイタルエリアでの細かいパス交換が増えて、40分にバイタル手前からのFKをLacroixがポストに直撃弾、こぼれたとこにHurlotが詰めて先制に成功。と、喜ぶもののすぐさまVellasが負傷退場に。左利き生成選手投入でお茶にごして後半へ。

後半開始から相手は4-3-3 Narrow。猛攻でガンガンやられはじめたのでBengellounを中盤に下げてAM2枚の4-1-2-3 DM Narrowへ。中盤負けはマシになりつつも猛攻半端ない。
そして64分に、相手の攻めからでなく、こちらのCKのクリアボールを一気にハーフライン左際で受けられたとこを生成選手があいまいな位置取りで裏抜けする選手共々ドフリー、左サイドからのロングパスをバイタルエリアにとおされたとこをGKが飛び出して対応しにかかるもかわされて決められて同点に。
以降もカウンターで前には出してハーフチャンスあったりもしたが、フィニッシュイマイチ。それ以上にガンガン攻められて生きた心地しない展開。終盤Josephはプロフェッショナルファウルで一発赤で人数差不利になりつつ逃げ切って1-1分け。数字通り完全に圧倒されちまいましたとさ。
Vellasは事なきを得たが、Bengellounはwhiplashで6-9日の離脱。
しかし試合日程あくので問題ない部類。


●11月分。
H0-1-0の2-2、A1-1-0の2-1、1-2-0の4-3で8位と地味に上昇。
なんとかがんばってはいるものの、ホーム成績がぱっとせず。ピッチ幅間違えたかなー。
怪我地獄はだいぶマシ。よそのチームどないやねんと現状見てみたら、9人/1チーム、8/1、6/4、5/2、4/4とかとか。うちはだいぶマシだったっていう(´-`


◎12月。
1週休みで試合数が2個で年内終了。らくちんらくちん。


○12/12
French National、9位US Avranchesアウェイ戦。
4-2-3-1 Wideに対して4-2-3-1 DM Narow Asymmetric ST。標準:セット守備。
今回は今までのからAM3枚並べる配置。

開始から相手バイタルスペースで細かくつないで期待がもてそう、と思ったが、5分自陣左サイドからのリスタートをバイタルスペース経由でバイタル右目にパス回されてのミドルで失点。アカン。
攻撃スタンスに変えて攻めに出る。相変わらずバイタル前までパスは通って細かくつないで~と期待の持てそうな形にはなりつつもそれ以上がないのが毎度の課題。この形はもう厳しいかなぁ。
ボール持ちこみ指示、個別にシュート少ない選手にシュートうたせてみるも改善なく前半おしまい。

後半も同じ流れで攻めてもらう。内容五分で相変わらずバイタルには持ち込むんだけどなぁ~というのはまったく変わらず。
中頃から超攻撃スタンスで右サイドWBの4-3-3 WB Asymmetric M(L)で前のめりに行こうとするが、パスがあまりうまくつながらず逆効果。しまったなぁと思ったが81分にCKからVoavyのミドルはセーブされるがこぼれ球にBouscarratが詰めて同点に追い付く。
追いついてはしゃいでいたが、83分にCKのルーズボールの競り合いでKhazriがPK取られ決められて勝ち越されて再び追いかける形。さらに89分にFKからミドル決められてダメ押されて1-3敗北。どうしたもんですかねぇ。


○12/19
French National、13位FC Chambly - Thelleホーム戦。
4-2-3-1 Wideに対して4-2-3-1 DM Narrow。標準:セット守備。
STもセンターに置いてのAM3枚置き。基本設定軸に、展開広く、中央攻め、持ち込み指示。

年内最終戦、なんとか踏みとどまりたいがホーム戦すこぶる結果出てないんだよなぁ…。と思いつつも、序盤から相手バイタル前あたり起点にしていい感じに攻めてる。けど、失点フラグくさくてryとか思ってたが、16分に相手陣左ニアサイドからFK、放り込みははじき返されるが、再びキッカーKouassiにボール戻って低いクロスをニアでFillipaが合わせて先制点。
22分にCK、こぼれ球をPA外からVoavyのミドルをMazelに当たって止められるがMazelが蹴り込み追加点。
守備面は左サイドが結構つつかれて嫌な感じ。それが形になって26分自陣左サイドでのボール回しで全員左に引きつけられたとこからバイタル経由で右サイドに一気にサイドチェンジ、対応できずに決められる。
DMをLDM、CDMと左に寄せて左サイド対応強化はかるが、DM配置の弱点よろしく中盤起点にされてイマイチ改善しないので、HurlotをLWF、右VoavyでCHにBengellounを置いてプレスかけさせる4-2-1-3 DM Wide Asymmetric DMという配置。マシになった気もするも左からの仕掛け自体は未だ潰せずのまま後半へ。

後半もそのままスタート。このまま改善なければ3バックでサイド広げるかなーとか思ってると、早々47分に相手PAへの放り込みをVoavyが受けるとこでファウル、PK獲得して貴重な追加点。さらに49分にレイトタックル一発赤で人数差有利に。
相手LWFが欠けたままの4-2-2-1となったので、コントロールスタンス、RSBを攻撃的、中央攻めから右サイド攻めでサイド蹴りだす指示。つっても、攻撃に言うほど効果あげた様子もなかったが、相手の攻め自体は左、中央中心になってくれて助かった感じ。そのまま推移して3-1で気持ちよく年内最終戦を終える。


試合後にメディアからおほめの言葉。いいぞもっとほめてほめて。

しかし、信用評価では一転、ファンにサッカーが面白くねぇと懸念される。しゃーねーだろ!
理事会評価は未だ好調。が、リーグこければ一気に傾きそう。


●12月分。
H1-0-0の3-1、A0-0-1の1-3、1-0-1の4-4で9位、順位1個下げ。


●11-12月分。
まぁぼちぼちですなぁ。


●年内リーグ成績。
やっぱホーム成績が冴えず負け越し。得失点分見ると得点力がねー。


という半年。
選手足りてないとこから、滑り出しも悪くなくそのまま一進一退で年越しは万々歳。
残り16試合、降格回避は十分望みあり。


・選手評。
やっぱりVoavy。リーグ3位の平均評価、チーム内8得点で1位/5アシストで2位。キーマンに間違いないし、彼が欠ければ一気に崩れてしまいそう。もっと彼を活かしたい所。

次に、序盤はシュート外しまくりで扱いに悩んだFillipaが、TM(S)で高い位置の起点の仕事してもらい始めてはまったかなーという感じ。一応7得点でチーム2位/6アシスト1位。
この二人がうまいこと絡ませて~、と狙うまではいいけど、やっぱりもう一人、もう一歩足りない感じ。そこを戦術的にどうにか改善したいんですけどね。
あとは、十分キーマンになりそうなBengellounを、怪我多発もありつつ、未だうまく使えず。ここがうまくはまれば、得点力としては残留いけるんじゃね?と思いつつ。

あとは、その他なんとも言い難い選手成績。Khazri、Vellas、Josephあたりはファンもパフォーマンス不調に懸念。Bouscarratも負傷離脱から未だパフォーマンス回復できずじまい。

なによりも、怪我なんとか少なめにお願いしますとしか。生成選手はやっぱ使っててやりがいを感じないんやで…。


というあたりを課題にしつつ、後半戦残留目指してがんばっていきまっしょいι( ・ω・)ノ
つっても、ライセンス講習うまいこと修了してくれればとりあえずそれで(´-`




0 件のコメント:

コメントを投稿